スーパーPフォースと男性の写真

スーパーPフォースは勃起不全の改善や早漏改善に効果があるとされる治療薬です。セックスなどで悩んでいる男性のほとんどはこちらの治療薬で改善できるかと思います。効果や効能、服用するにあたっての副作用なども詳しくお伝えしていきます。

知っておきたいスーパーPフォースの効果

人それぞれたくさんの悩みを持っていることと思いますが、その中で、性的な悩みを抱えている人は、身体だけではなく精神的な部分でも大きな打撃を受けています。特に男性の早漏や勃起不全といった悩みは深刻で、女性と性行為を行うのが怖くなってしまいます。相手を性的に満足してあげられない、そのことが起因して上手くいかないことがあったらどうしようと、心配になるのです。このことが原因で、実際に鬱病に発展してしまうこともあります。そんな深刻な問題に悩まされている人に効果的なのが、スーパーPフォースです。スーパーPフォースはジェネリックの医薬品で、勃起不全の改善と早漏を防止してくれるという、一編にふたつの問題を解決してくれる薬です。勃起不全にはバイアグラなどの勃起不全治療薬と同じ成分が配合されているため、スムーズな勃起を実現してくれますが、効き目が4時間くらいと緩やかなため、副作用もその分穏やかなのが特徴です。早漏に関しては、プリリジーという早漏治療薬の主成分と同じ成分の効果で、女性の膣に挿入した後の射精までの持続時間を長くしてくれます。早漏ですと普段は2分持つか持たないかというところを、およそ3~4倍くらい長く、6~8分まで延ばしてくれます。このように非常に効果をあらわしてくれるスーパーPフォースですが、服用に関しては禁忌などの注意が必要なこともありますので、気を付けないと場合によっては命の危険も出てきます。また服用に関しては、空腹時に飲まないと効果があらわれない場合もあります。その他、連続服用を避けるなど、用法を守らなければ効果が充分に発揮されず、危険もありますので、充分に認識した上で使用をしましょう。

勃起力と早漏防止成分!両方の効果の実感

いつの時代も悩みの種になることは大抵一緒で、その中のひとつが男性の性的な悩みです。いざ女性と夜を共にする時が訪れても、早漏や勃起不全という問題を抱えている人にとっては、心配で仕方がありません。女性をちゃんと満足させてあげることができない、そのことによって、嫌われてしまうのではないだろうか、そんな恐怖が更なる恐怖を生み、余計に早漏や勃起不全が強くなってしまいます。そんな悩みを一気に解決してくれる薬が、スーパーPフォースというジェネリック薬品です。スーパーPフォースは、その主要成分にバイアグラなどの勃起不全の治療のための成分と同じものを使用しているので、勃起力に大変効果をあらわします。それだけではなく、早漏に有効な主要成分も含んであるため、持続力がなくすぐに射精をしてしまうことも解決してくれるのです。早漏防止効果としては、射精までの時間が約3~4倍も長くなるという結果も報告されています。このように、勃起不全と早漏に大変効果を発揮してくれるスーパーPフォースですが、用法を守って使用する分には安全ではありますが、使用上の注意を守らずに服用すると、最悪の場合死に至ってしまうケースもありますので、気を付けなければなりません。特に心臓に病気を持っている人が、発作対策で使用するニトロなどの薬を服用している場合は、スーパーPフォースの服用は避けなければなりません。その他にも禁忌がありますし、健康上の注意もありますので、個人輸入などで入手し、自己判断で使用するのではなく、クリニックなどで相談をして処方してもらった方が安全です。また、たくさん飲めば良いという問題ではなく、一日に一回に留め、連続服用はしないように心がけましょう。

服用する前に必読!スーパーPフォースの副作用

スーパーPフォースはEDを改善させることのできる成分シルデナフィルと、早漏改善ができる成分ダポキセチンを配合した1つで2つの症状に対応した飲み薬です。ジェネリック医薬品の分類で価格が安くコストパフォーマンスに優れ、2つの症状を同時に改善できることから人気があります。ただし、2つの成分が存在しているため、副作用のリスクも成分ごとに存在しているので注意が必要です。勃起の改善に使用されるシルデナフィルは、世界的に有名なバイアグラの成分で、副作用もそれに準じるようになっています。つまり、頭痛や嘔吐感、めまい、ふらつき、筋肉痛や関節痛といったものが多く報告されていて、これらは成分が血管を拡張することから起こる症状で、薬の作用が切れるとともに消失します。本来は気にする必要はありませんが、効果が切れても症状が残る、痛みなどが酷い場合は医師の診察を受ける必要があります。また、早漏改善のダポキセチンも頭痛やめまい、吐き気、疲労感、喉の渇きといったものが多く報告されています。元々はうつ病の治療薬となるSSRIとして開発されたもので、自律神経に直接作用して射精感をコントロールできるようになっている成分です。いくつかの臨床試験で安全性は確認されていますが、自律神経に作用することから体に様々な変調をきたすことが十分に考えられます。下痢や便秘、腹痛など一見して無関係そうな症状が出ることもあるので、使用前に報告されている副作用などを確認しておくと良いでしょう。また、スーパーPフォースは高濃度で成分が配合されているため、1錠でも多すぎて副作用を起こす可能性が高いです。ピルカッターで少なくとも半分に割る必要があるので、十分に注意して使用しましょう。

▼取り扱っているのはスーパーPフォースだけじゃありません!様々な医薬品を取り揃えております
薬 個人輸入
タダポックス